3月11日、あの日は。。②

連日のニュースで、精神的にも不安になり、スーパーでは牛乳や野菜などの日用品が品薄になりました。なによりも関東は福島原発に近く、放射能の問題は深刻な問題でした。息子も小さく、私も妊娠8か月ということで、飲む水から食べるものまで、気にしないといけないですし。あれはよくないとか、これは良いとか、いったい何の情報を信じたらいいかわからなくなりました。風評被害は当事者もですが、それを聞いている人も被害があるのだなと思ったものです。

あとは、計画停電でしょうか。出産もひかえていたので、出産日に病院が計画停電になったら

どうしようなどと思いましたが、今から実家に移動したりするのも大変だったので、こちらで生むことにし、結果、問題なく娘を出産することができました。

今思うと、本当にドラマのような日々だったのですが、母は強しという言葉どおり私は意外と冷静で、むしろ離れて暮らす父母や九州の友達ほうが、心配していたような気がします。

いまだに、簡易住宅に住んでいるままの方がいると聞きますが、早く本来の生活を送れることが出来ればと思います。東北は、テレビでしか見たことがなく、行ったことはありませんが、いつか復興した町を見に行ってみたいと思います。

DSC_1926

  • このエントリーをはてなブックマークに追加