3月11日、あの日は。。①

また、今年も3月11日がやってきました。この日が近くんると、テレビは震災の話題が増えてきます。

今思うと、まるで映画やドラマみたいなことが実際に起きたことさえ信じられなくなります。

当時は、関東に引っ越してきてやっと3年がたったころ。息子が幼稚園生で、娘がまだお腹の中で、妊娠8か月でした。自分の住んでいた九州は、ほとんど地震らしい地震もない土地だったので、関東に来たときは、軽度な地震なんて当たり前にあることにびっくりしたものです。

まあ、それでも、3年も住んでいるとさすがに慣れるのですが、あんなに大きな地震は初めてでした。たまたま、幼稚園のお迎えで、幼稚園近くの集会所の広場にいたのですが、最初は小さかったゆれが、だんだん大きくなって建物や電柱がガタガタと音をたててゆれたのは衝撃でした。主人は東京勤務だったのですが、結局帰ってこれたのは翌日の午前中でした。しばらくは、余震も続いたので、すぐに逃げられるように、庭に近いリビングで寝ていました。

その時の被害は、それほどありませんでしたが、やはり大変だったのはそのあとだったと思います。

3月11日、あの日は。。②→

DSC_1927

  • このエントリーをはてなブックマークに追加