子供の遊び①

テレビのワイドショーで、子供の暴力についての報道を見ました。近年、学校での低学年の暴力が増加傾向にあるとか。専門家の意見として家庭の躾やコミュニケーション不足、また、脳の前頭前野の発達が進んでいないことが要因にあげられるとのことでした。暴力をふるう児童は、なんかムカついたからとかそんな大した理由もなく、我慢ができずに暴力に訴えてしまう。
このニュースを見ていると、他人事とは思えず、本当に悲しい気分になります。うちの息子も、ついこの前まで低学年と言われる年代でした。また、軽度のADHDでいろいろとがんばっている最中。ADHDは前頭前野が原因で衝動や短期記憶、注意力散漫、集中力が続かない等、日々日常に困難があります。私は、息子のADHDが判ってから前頭前野の発達を促す試みをいろいろしてきました。その中でも重要視していたのが子供の遊びです。(実際に遊びや運動の取り組みをしている施設は、取り組みをしていない施設に比べ子供の前頭前野の発達がよいとのこと)

DSC_1295

→子供の遊び②へ続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加