ホカホカイモ蒸しパン(´∀`*)

今日は、あいにくの雨。娘の幼稚園のサツマイモ蒸しパン作りの日なので、小雨にになってほしいです。娘の通う幼稚園では、近くの畑を借りて、ジャガイモ・そら豆・お米・サツマイモ・大根等々、季節ごとの野菜や穀物を種まきから収穫まで園で行っています。もちろん、園の職員だけでなく、保護者も農作業をお手伝いしますが、かなり本格的です。スーパーに行けば、なんでも買えるような昨今で、自分たちが作った旬のものを食べるというのは、本当にすばらしく貴重なことだと思います。ちなみに、先日のサツマイモ堀りは、うれしいことにかなりの豊作でしたが、掘るイモが多い上に、慣れない農具での作業は本当に大変でした。でも、収穫する子供たちの喜ぶ顔を見ると、疲れも半減です。
ということで、今日は先日収穫したサツマイモの蒸しパン作りです。子供の顔くらいある大きなイモを小さく賽の目状にきって行き、粉と混ぜて蒸していきます。子供たちもエプロンに三角巾姿で、一生懸命手伝います。できたての蒸しパンは、本当にホカホカでみんな自然の

甘さを堪能していました。手作りのものは本当に美味しいよね。私も、家に帰ってお兄ちゃんに作ってあげよう。

DSC_1268

  • このエントリーをはてなブックマークに追加