カフェインのとりすぎに注意!④適量が大事

昨年、まさにカフェインを止めようとしている最中に、カフェイン中毒で亡くなられた方のニュースが出てビックリしました。私は、もちろんそこまで大量にカフェインをとっているわけではありませんでしたが、ただ、最近、思うことは、お酒と同じようにカフェインにも強い人もいれば弱い人もいて、同じ量飲んでも平気な人と平気なじゃない人がいる。また年齢やそのときの体調によっても違うんだろうなということ。

私は、コーヒーをいくら飲んでも平気な人だと思っていましたが、過去4~5年を振り返ると、自立神経が乱れてきたり胃腸が弱くなったり体調も変わってきていていました。そんな中、カフェインが合わない体になったんだろうと思います。

今では、だいぶ体調も落ち着いたので、デカフェコーヒーに少しだけ普通のコーヒーを混ぜて飲んでいます。日頃飲むお茶は、カフェイン少なめな玄米茶に替え、またいろいろなカフェインレスの紅茶やハーブティを楽しんでいます。

コーヒーも個人に合う適量を飲めばむしろ、プラスの効果があります。なんでも適量が大事。自分の体にあった飲み方を心がけたいですね。( ´ⅴ`)

DSC_1798

  • このエントリーをはてなブックマークに追加