母娘の冬のある1日ヽ( ´ー`)ノ

昨日は胃腸炎で寝込んでいましたが、今日は熱もひきだいぶ体調もよくなりましたが、まだ日常の家事をこなすのは厳しいので、昨日にひき続き娘と幼稚園を休んで家の中で過ごすことにしました。

今日は天気もいいので、洗濯をしてしまいたいところだけどと、外を見て悩んでいると、娘が外の桶にできた氷をもってきました。まるい形の氷が太陽の光に反射してキラキラしてしてとてもきれいです。娘は、手を冷たそうにしながら、いろいろな形の氷をもってきては『見て見てすごいでしょう!!』と言っています。去年はまだ娘が家にいたので、あたりまえの日常でしたが、幼稚園に行ってからは、なんだかそんなあたり前なことが、とても貴重に思えます。

昼近くになると、本当に体も軽くなってきたので、お洗濯をしていると、ママ友が訪ねてきました。昨日具合の悪いのを知って、食べるものをたくさん買ってきてくれたのですが、こんなに元気になっているのを見てびっくりしていました。こうやって助けあえたりできる友達は、本当にありがたいですね。

DSC_1670

  • このエントリーをはてなブックマークに追加