最近の事件③事件は回避できた?

もう少しネットを見てみると、アスペルガー優位のADHDなのではという意見がありました。息子がADHDの傾向のある息子がいる我が家としては、もう本当に他人事とは思えない内容でした。

でも、今までそういった類の話を本人も淳子さんもしていなかったそうですが、実際はどうだったのか。

もちろん、障害があったとして、それだけが理由ではないかもしれませんが、衝動を抑えられないや物事に固執してしまうという特性などで、事件をおこすきっかけになったかもしれません。

子育て等で、責任が親にあるのかということも話題になってますが、私としては、まだ22歳という未成年に近い年齢である今回は、まだ親の責任はあるのかなと思います。とくに、こういった障害の傾向があり、特殊な仕事をしているならなおさらです。

障害の傾向があるとわかっていれば、衝動性などを少しでも処方薬で抑えること等もできたかもしれませんし、本人も自分の特殊性を分かったうえで、苦手な部分を補えるような訓練をすることもできたかもです。

もちろん結果論ですが、もし、違うやり方をとっていれば、こんな結果になっていなかったかもしれません。

最近の事件④→

DSC_4002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加