夏の自由研究⑧足蹴りでクワガタぼとぼと

父親が大きなくぬぎの木を蹴るとボトボトボトと5匹くらいのクワガタが落ちてきました。息子は衝撃で、興奮度マックスでした。父親の話で聞いていた『伝説の足蹴り』でこんなにクワガタ虫が落ちてきたんですから。隣の木もあわせて、全部で15匹ほどとれました。

息子が興奮しながらしている話を聞いた私も本当にびっくりでしたが、まあ、とってきた数を見て納得です。

DSC_3020

DSC_0734

これだけ自然が豊かなんだなと感心しましたが、まあ、こんなに持って帰れないので、お友達にあげる分を除いて離してあげました。

ちなみに、余談ですが、夜中、寝ているときにメスのカブト虫が逃げだしました。さがしてもいないので、まあ、逃げたんだなと思っていると、帰ってびっくり。

せんたく物の山の中に隠れていたようでした。カブト虫を洗濯物の中から発見した時の衝撃は、今でも忘れられません。まあ、息子がいる家庭でのあるある話でしょうか。

夏の自由研究⑨→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加