夏の自由研究⑨九州ではどんなものが?

自然豊かなキャンプ場で、たくさん生き物を捕まえることができたし、家の周りでも、セミにバッタにトカゲ、ザリガニと種類と数を稼いでいるようで夏休みの宿題も順調のようです。

次は、おじいちゃんおばあちゃんのうちの近所でとれた生き物の話です。

実家が九州・北陸なので、夏休みの帰省時は、毎回移動だけで大変ですが、どちらも自然豊かな場所です。まずは、九州のめずらしい生き物から。

DSC_0887

港でサビキ釣りをしていたときにエサをねだりにくるしらさぎちゃん。エサのあじをあげると、ぱくぱくと食べてしまいます。これは捕獲したわけではありませんが、すごく珍しい体験でした。

あとはこの淡水魚のオヤニラミというすごい名前の魚。

DSC_0990

近くの川で捕まえたものだけど、絶滅危惧種にも指定されている魚らしい。もちろん、すぐに還しましたが、珍しいものが見れてラッキーでした。

後は、関東にはいないものといえば、くまぜみです。家の前の公園を一周するだけで、からあげにするほどとれますが、西日本ではおなじみのセミです。

夏の自由研究⑩→

  • このエントリーをはてなブックマークに追加