夏の自由研究⑦モリアオガエル

夜、主人とカブトムシの出没スポットを教えてもらい、散策に出かけたときのこと。

かぶとむしもオス1匹とメス2匹がとれました。さすが自然豊かな山の中。簡単にとれたことにビックリだけど、写メを見せてもらったのがこの『モリアオガエル』。

主人は子供のころはよく捕まえていたらしいんだけど、今では天然記念物になっているという貴重なカエルらしい。もちろん写真に撮るだけにして帰ってきました。

すごい!!こんな天然記念物に会えるなんてびっくり。

DSC_3018

後、もう一つ驚いたのが、翌日の早朝こと。

朝6時前に起きて出かけた父・息子は、昨日、仕掛けたカブト虫トラップを見に行きましたが、トラップにも、1匹2匹、くわがたがいたようでした。

まあ、もちろんこれだけでもすごいんだけど、昔、主人が子供のころに早朝、くぬぎの木を足で蹴ると、カブトムシやくわがたがぼとぼと落ちてきて、それを捕まえてたと言っていたのを聞いたことがありましたが、まさにそれをやったようでした。

夏の自由研究⑧→

ボトボトボトと5匹くらいのクワガタが落ちてきました。息子は衝撃で、興奮度マックスでした。父親の話で聞いていた伝説の足蹴りでこんなにクワガタ虫が落ちてきたんですから。

大きなくぬぎの木でしたが、隣の木もあわせて、全部で15匹ほど。

息子が興奮しながら話を聞いた私も本当にびっくりでしたが、まあ、とってきた数を見て納得です。

DSC_3020

DSC_0734

これだけ自然が豊かなんだなと感心しましたが、まあ、こんなに持って帰れないので、お友達にあげる分を除いて離してあげました。

ちなみに、余談ですが、夜中、寝ているときにメスのカブト虫が逃げだしました。さがしてもいないので、まあ、逃げたんだなと思っていると、帰ってびっくり。

せんたく物の山の中に隠れていたようでした。カブト虫を洗濯物の中から発見した時の衝撃は、今でも忘れられません。まあ、息子がいる家庭でのあるある話でしょうか。

夏の自由研究⑧→

すてきなキャンプ場で、たくさん生き物を捕まえることができたし、家の周りでも、セミにバッタにトカゲ、ザリガニと種類を稼いでいるようで夏休みの宿題も順調のようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加