息子の習い事⑦もっと練習!!

その後柔道はどううなったのか・・・というと。

柔道ができなくなるかもしれないというのが、結果的によかったのか、父息子で柔道に本腰をいれてとりくむようになりました。特に主人がかわりました。今まで、見て覚えるものだなんて言っていましたが、息子は気づくタイプの子供ではないので、自分が一から柔道を教えると言って、道場以外でも練習するようになりました。

DSC_3079

メニューを考えて毎日練習させています。

ずるいことをしてまでも勝ちたいという気持ちがあるなら、とにかく正しい柔道を身に着けて正しく勝てるようになるのが一番。

後、柔道クラブのほうはどうなったかというと、主人のいる土曜日だけ通い、当面は高学年以上の子と乱取りすることに。

あと、近くの個人道場にも通い始めました。道場の練習日数が減ったので、日曜もやっている個人の道場にも父親といくようになりました。

結果的に今回の件で、辞めるどころか前より柔道にもっとのめりこむようになり、毎日技を磨いています。

昨日、大会がありました。負けてしまいましたが、今まで練習した大内刈りと大外刈りで有効をとることができ、練習の成果を出すことができました。もちろん、今後やらなければいけない課題もわかり帰ってからも主人と一緒に柔道をしていました。

いつか、もっと上に行けるようにがんばろうね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加